いよいよという時が近づいて祈りあう人を求めた。

 

若い兄弟と祈りあった。

若い声でアーメンという。

ありがたくて涙が出る。

 

イエス様は母マリアと兄弟が訪ねて来た時、

私の母とは誰ですか。兄弟とは誰ですか。

信仰にある兄弟姉妹が母であり、兄弟である、と明言している。

 

神様が語ったのだから、そうである。

 

偽善も取り繕いもない

一点でつながる祈り

もうそれしか要らない。

 

 

もう一人、

私より年長の姉妹へ電話をかけた。

体調を崩しているが、全力で共に祈りあってくださった。

 

ありがたかった。

 

自分のことなら電話はかけない。

 

二人の祈りの力を得て、こうべをあげて

身を起こして、主の武具を身に着けて、

さて、また動き出そうという元気が出てきた。

 

二人、あるいは三人の者が心をひとつにしてわたしの名にあって

祈ればわたしはそこにいる。

 

そう聖書に書いてある意味がしみじみと心にしみた。

 

主よ、あなたの十字架がなければ

私たちは存在しません。

ハレルヤ

 

 

カテゴリー
タグ